スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアルお引越し

 あら、まあ。お久しぶりです。ナント半年です。浦島太郎の心境でブログに帰ってみると、すっかりスポンサー広告に乗っ取られておりました。
 たまあに、お身体調子よくなかったの?なんて言われたりしておりましたが、なんのなんの、HARUはすこぶる元気で夏場を乗り切り、RIKAENに入り浸っておりました。半年などあっという間の出来事でした。休みなく、ほとんど毎日のようにRIKAEN通いで、わがザクッとダディーは、専属大工にヘンシ~ンてな具合でありまして。

PB167620.jpg

 梨農園は、とにかく語りつくせないほど変化しました。見かけも中身も。
 それでもまだまだ、作業は続きます。RIKAENで見る夢はつぎからつぎと果てしなく続くようです。
 そんなこんなで、思い切ってブログもお引越しをすることに決めました。
 これまで、お付き合いをいただきました皆様、本当にありがとうございました。HARUは、RIKAENに居ますので、よろしければ、新しい宿を訪ねてくださいませ。引っ越し先の屋号は、「あだむる」 http://rikaen.blog.fc2.com/といいます。ちょっと変なネーミングですね(笑)。
 ではでは、サヨウナラ、アリガトウ。

IMG_9594.jpg


 このブログは12月いっぱいで閉鎖します。
 
 
 
スポンサーサイト

POTTON

 RIKAENで育てている梨の木は100本以上あります。農園としては、たかだか100本なのですが、摘花や袋かけ作業がこれほど大変だとは初めて知りました。果樹農家の人たちの苦労、話には聞いていたけれど、ホント、尊敬あるのみです。
 僕は、正直苦手(笑)。でも、僕にも出来ることはあるんです。

IMG_9143.jpg

 町の製材所のご厚意で、丸太の辺材を大量に頂戴しました。僕には、梨より宝物です(笑)。
 さっそく気になるところから作業開始です。

IMG_9145.jpg

 農園の入口付近にトイレがあります。農園の作業小屋にはトイレがないところもあるなかで、この農園は昔ながらのトイレですが、とくに女性スタッフにはありがたい設備。男性は、そこらで・・・ね。
 でも、あまりに入口あたりの人が集まるところに堂々と建っているので、ちょっと気が引けて我慢してしまう人もあるのじゃないかと気になってました。こういうところはまかしておくんなせいと。

IMG_9151.jpg

 早速いただいた辺材で囲いをして、堂々とネーミングも。その名も「POTTON TOILET」。う~ん、オシャレ~。って、若い世代には珍しがられる体験トイレ。でも、入ってびっくりかな(笑)。花壇も出来て、少しずつ荒廃農園も元気を取り戻しつつあるんです。


作業小屋を抜けると

IMG_9085.jpg

IMG_9121.jpg

 作業小屋の間の通路を抜けると、そこは梨農園です。
 昨年まで作っていた農園なので、すべてを花の木にするのは気が引けて、半分は実を作るために、半分は実をぜんぶ取り除いて花の木にしました。しました・・・なんて過去形でかる~く言ってますが、まだぜんぜん出来てません。ある日突然のニワカファーマーなので農作業の過酷さをしみじみ味わっております(笑)。

 僕に出来ることは、黒板や伝言板、表示板や、フェンスなど、外観の雰囲気づくり。農作業は向いてな~い(シェア仲間に対しての堂々たる宣言だあ(笑)。

IMG_9108.jpg

目覚めれば初夏!!

newblog3.jpg


 「下ノ畑ニ居リマス」は、宮沢賢治の伝言黒板。僕は、ときどき「RIKAEN」で居リマス。梨の花マルシェを始めて2年目。ついに、梨農園暮らし。なーんて、胸張って言えるようなことではなくて。賢治さんには悪いけど、オアソビなんです。スイマセン。
 RIKAENは漢字で書くなら梨花園、梨華園のこと。梨農家の皆さんからは実を捨てて花を育てるなんてばっかじゃなかろうかとブーイングの嵐だあ。でもね、そのうちね、きっとね、君の美しさが分かる日が来るからね。
 

梨の花マルシェ

 今年で2年目を迎える「梨の花マルシェ」。
 県内外からの手作り作家さんの出店舗が60を超える規模になってきました。奈良南部の田舎町では大きなイベントに育ちつつあります。

 たくさんの方たちの協力がほんとうに嬉しく有り難いことなのですが、その分、事務作業が混み出して、連日、PCの前で居眠りをする日が続いています。

 もうすぐ夜が明ける頃になって、なんとか当日配布のパンフが上がりました。

nasimaru1_2016022902284911a.jpg

 今年は梨農園を巡回する散策バスも運行して、多くの方に梨の花を見ていただいたり、梨の花枝をプレゼントして、梨の花を大いに宣伝して「梨の花ファン」を増やしたいと思っています。

nasimaru2_20160229022850a11.jpg

 あとひと月あまり日を残しますが、おそらくますます準備作業に追われることと思います。
 それで、イベントの業務に専念するため、やむなくブログをイベントが終了するまで不定期更新に(といっても、ほとんど休業状態になると思います)することに決めました。
 4月9日のイベントまでこちらに集中します。
 ブログのお友達のところにもお伺いすることが疎遠になると思います。ごめんなさい。
 復活のころは、すっかり春の陽気に包まれていることと思います。

 では、では。 I'll tell you all about it when I see you again!
 

 
 

定休日

0227.jpg

早朝の吉野川河畔

 このところ、いろいろと作業がたて込んできわめて不規則生活です。久しぶりに早朝の河畔を歩きました。朝日はやっぱりいいですねえ。元気もらえます。

0asasan3.jpg

 でも気温は急降下。

 0asasan1.jpg

 枯草もきらきら輝いて。きれい。

0asasan4.jpg

 水に反射する光がまぶしい。

0asasan2.jpg

 おや、川面に薄氷。久しぶりに見ました。
 北の国では珍しくもない景色でしょうが、少年時代の記憶に直結するのです。

0asasan5.jpg

 小さいころはよくありました。もっと分厚くて。
 登校途中に寄り道で、おそるおそる氷の上を歩いて。みしっみしって音が鳴って。そしてはまって(笑)。
 やっぱり昔は今よりずっと寒かったです。

 

樹皮のデザイン

 「何かに見えてくる」は、楽しいお遊びでした。これから森散歩でのマイブームになりそうです。

 鎮守の森には、いろいろな樹木があります。名は知らなくても、木の肌の違いくらいは見分けがつきます。

zyuhi1.jpg

 樹皮はさまざまなデザインを見せてくれるので見ていて飽きることがありません。

zyuhi2.jpg

 色や風合い、その美センスは超一流です。

zyuhi3.jpg

 ときに、はっと息を呑むようなデザインに会います。

zyuhi4.jpg

 この色、何万色あるか・・・君らはホントすごいわ。

zyuhi5.jpg


続・ゼッタイ何かに見えてくる

 第2弾、木模様からイメージ。昨日の僕はすべて1点(自己採点)だったのですが、すべて5点の人ってどんな人だろうかと。ある意味コワイ(笑)。
 san悟風さんが、1枚目をツバメの巣立ちと見てくれました。ずいぶん眺めたのですが理解不能。やっぱり一つ目のオカマさんにしか見えませんでした(笑)。

 今日は解釈自由度がぐんとアップの4枚。遊んでください。

 う~ん、見えてきた見えてきた。

nanika7.jpg

 これは、そうとしか見えないから困った。

nanika6.jpg

 これが一番のお気に入り。でも1点かも。

nanika5.jpg

 これはイイネ。はっきり見えてきましたよ~。

nanika4_2016022302295109c.jpg

 他の人の見え方、気になります(笑)。

 

 

ゼッタイ何かに見えてくる

 春待ちの森は地味色です。
 でもちょっと見方を変えると、退屈しない遊びが出来ます。

 コレ何に見える?そんなふうに自分に質問しながら立木の周りを歩くのです。

 その時々の体調や気分で見えるものが変わります。いったんそう見えるとなかなか他のイメージが沸きません。そのイメージをぶっ壊して想像するのです。これがなかなか難しい。

 誰も想像しないものを見たら5点。誰もが想像するものは1点です。でも自己採点なので、それ自体がまず怪しい(笑)。
 遊んでください。

 最初は、これ。ほとんど1点しか取れない超難関の木模様(笑)

nanika1_20160223014708172.jpg

 いったん、こんなふうに見えてしまうと、もう抜き差しできなくなりますよ(笑)。

nanika9.jpg

 これは?

nanika3_20160223014711da7.jpg

 じゃあ、これは?

nanika2_20160223014709765.jpg

 もうひとつ、これも難関の木模様。だれが見ても、そんな風にしか見えないのを、ぶっ壊して見る。う~ん、見れば見るほどがんじがらめに(笑)。

nanika8.jpg

 面白いので明日も。


 
プロフィール

HARU

Author:HARU
《HARUときどきRIKAEN》

HARUは、ときどき梨農園「RIKAEN]ニ居リマス。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。